人の記憶は曖昧??

こんにちは!Yasuです!

今回は人の記憶は曖昧かということについて書いていきたいと思います!

みなさんは自分の記憶はどの程度持続するか知っていますか?

 

この言葉をご存知でしょうか?

[エビングハウスの忘却曲線]

これは心理学者のヘルマン・エビングハウスという人が

導いた人の記憶時間のことです。

人の脳の持続時間は

20分後、、、42%を忘れる

1時間後、、、56%を忘れる。

1日後、、、74%を忘れる。

1週間後、、、77%を忘れる。

1ヶ月後、、、79%を忘れる。

起業,20代,脱,サラ,月収100万円,年収1000万円,旅行,海外旅行,国内旅行,副業,複業 ブランド,高級ブランド,ハイブランド,暗号通貨,仮想通貨,FX,バイナリー,BO, 稼ぐ,独立,コンサル,起業支援,ルイヴィトン,エルメス,グッチ,プラダ,LouisVuitton, HERMES,Gucci,PRADA,趣味

僕はこれをはじめて知ったときに唖然としました。「えっ、こんなに忘れてるものなんだ」と。

そうなんです!人の記憶って意外と長くは続かないのです。

この結果からみると、次の日には覚えた内容の7割は忘れてしまっているのです。

あなたにも「そんなことあったっけ」といったことが何回かあると思います。

じゃあ、どうしたらいいのかというと、復習をすることです!

覚えたことを24時間以内に10分程度復習をする。たったこれだけで記憶の定着率が変わってきます。

またさらに定着させたいのであれば、1週間後に再度復習をする。

しかし、これは無意味な単語の記憶保持の時間のようなので、

受験勉強なので覚える単語などはこれよりも覚えているかと思われます。

なぜ忘れるかというと最大の原因は復習しないことですので、

復習さえすれば記憶の保持を継続させることができるのです^^

ビジネス的に言うなら、インプットした情報は24時間以内に自分のノートに書き出したり、

ブログに書いたりしてアプトプットする。

そうすることで復習ができますし、自分でさらに内容の確認をすることができます。

記憶を定着させたいのであれば、これを参考にしてみてくださいね^^

本日も最後まで読んでいただき、

ありがとうございました^^